55歳からの転職を成功させる5つの秘訣

55歳からの転職を成功させる5つの秘訣

 

 「転職しよう!」‥いざそう思っても、何から手を付けたらよいのか分からない方も多いはずです。特に55歳からの転職は成功率もグンと下がってしまいます。年齢的にも転職が難しいとされる年代である為、転職を成功させる為のコツをしっかり把握しておく事が、次の転職先を見つけるポイントです。

 

 こちらでは、転職に必要なポイントを紹介しているだけではなく、転職のノウハウが詰まったコンテンツをご紹介しております。これから転職をお考えの方にお勧めの内容となっておりますので、お見逃しなく!

 

 

1.これからの転職プランを練ろう

 今の会社からの転職を決めたら、求人探しの前にまずは、自己分析から行いましょう。

 

 自分が何をしたくて転職するのか、どんな事を次の転職先に求めているのかを、明確にして下さい。また、自分のこれまで積み重ねてきた経験や知識についてもまとめておくと良いでしょう。ここは転職するにあたり土台となってくる部分です。ここがブレないよう、しっかりとした土台を作りましょう!

 

 

 

 

2.求人情報を入手する

 転職の土台となる部分をしっかりさせたら、次は求人を探していきます。今回は55歳からの転職という事で求人の幅もかなり限られてくると思いますが、そんな時はリクナビNEXTやリクルートエージェントなどのサイトで求人情報を入手しましょう。

 

 会員限定の求人だけではなく、転職に必要な情報が詰まったセミナーなどの開催していますので、登録するだけでも転職に必要な情報をいち早く入手する事が出来るのです。これであなたの希望に合った求人を見つける事が出来るでしょう。

 

 

 

 

3.求人に応募しましょう

  あなたの条件に合った求人を見つける事は出来ましたか?希望の求人を見つける事が出来たなら、その求人に応募しますが、書類作成時の自己アピールにはこだわる様にして下さい。見本の様などこにでもある様なアピール文章では面接官には響きません。自分の強みを前面に押し出した、あなただけのアピール文章を作成して下さい。

 

 

 

4.面接を受ける

 書類審査をクリアすれば面接へと進みますが、書類審査で上手にアピールできた分、面接も心して挑まないと突破する事は出来ません。面接官を目の前にしても上手に自分をアピールできる様に、面接対策はしっかりと行ってください。

 

 特に55歳からの転職はその転職理由についてを深く追求される事が予想されますので、予想される質問を幾つか書き出し、それについての答えをいくらか用意しておくと安心です。

 

 

 

5.入社準備と退社準備のポイント

 企業からの内定を貰い、55歳という年齢でも転職を成功させる事が出来るとの証明をする事が出来ましたか?

 

 内定を貰ったら次のスタート地点へと移動しなければいけません。最後の難関の退社準備ですが、これは予め全職の担当者に転職を決めた時点で確認を取っておくと良いでしょう。入社時に貰った会社規約についての書類も、今一度見直して下さい。

 

  また、次に入社する予定の会社から入社書類一式が届いたら全ての書類に一度目を通し、確認して下さい。退社・入社準備のポイントをしっかり押さえ、これからの新しい生活をより良いものにできる様に頑張ってくださいね!

 


トップ リクナビNEXT 転職相談