転職活動中の55歳ですが、なかなか書類選考を通過しません。なにが問題なのか分かりません。アドバイスお願いします。


 

 

 理由として考えられことは、ふたつあります。ひとつはご自分のキャリアと求人のミスマッチで、もうひとつは応募書類の書き方に問題がある場合です。55歳という年齢ですからハローワークで仕事を探すと、警備員やタクシー運転手や清掃関係などの求人が多いと思います。

 

 


 また転職サイトや転職エージェントで55歳という年齢での求人であれば、外資系企業やベンチャー企業の求人ぐらいです。外資系企業であれば支店長などの管理職で、ベンチャー企業の求人であればその業界の経験者でこちらも管理職クラスの求人です。

 

 その他の求人であれば大手企業も、中小企業もだいたい40〜50歳までの求人案件ばかりです。

 

 高学歴でこれまで管理職だった55歳の方がハローワークで仕事を探しても、なかなか応募できるような求人は少ないと思います。また転職サイトや転職エージェントの求人で55歳の方に求めているのは、ただたんに管理職の経験だけではありません。求人情報だけでなくその企業のホームページなどから、どんな人材が求められているかを事前によく調べる必要があります。

 

 応募書類の書き方ですがこれまでの職務経歴も大事ですが、もし同じような経歴の応募者がいる場合には志望動機や自己PRの書き方次第で、書類選考を通過するかどうか決まることがあります。

 

 志望動機は応募する企業の求人情報やホームページなどをしっかり調べ、企業が求めている人材やスキルに沿って志望動機を書くといいと思います。

 

 自己PRも55歳という年齢を逆にアピールできるようにこれまでの仕事の実績だけでなく、人事などマネージメント能力があることもしっかりアピールできるように書いてください。また採用された場合には具体的に、どのような点で貢献ができ何ができるかも記載すると効果的です。


トップ リクナビNEXT 転職相談